E-MAIL

採用情報

三星製作所を知る5つのポイント
About MITSUBOSHI FORMING 5 points

三星製作所を知る7つのポイント
三星製作所がお届けしている製品は、
身近な乗り物の自動車部品として、
たくさんご採用いただいています。
ステアリングシャフトなど
私たちが普段目にすることがない部品ですので
なかなか気づいてもらえないのですが、
実は「日本で走っている自動車の3台に1台」には、
当社の部品が採用されています。
三星製作所は国内だけでなく、
タイとベトナムに現地子会社を保有しています。
自動車をはじめ国内メーカーの多くが
海外に生産拠点を展開していますが、
当社も「20年以上前の1995年から」
海外に進出しています。
やる気のある社員の海外赴任、グローバルで
活躍出来る人材を積極的に支援しています。
三星製作所の特徴の一つに、
「自社設計・自社製作でオリジナルの生産設備」を
活用していることが挙げられます。
一般的な汎用機器メーカーの設備を導入するのではなく、
社内に専任の設計開発部門を設けて、
生産効率を高める努力を日々行っています。
当社は今後も
「自動化を含めたトータルなFA化」
進めてまいります。
三星製作所は、1948年(昭和23年)の創業であり、
「既に70年を超える実績」があります。
金属部品の中でもパイプやシャフトを得意とした、
冷間塑性加工技術や多様な技術を組み合わせながら
コストを含めたお客様のご要望にお応えしています。
今後ますます多様化が進む産業の中で、
当社の持つ固有技術を最大限に活かしながら、
日本の産業の発展に貢献していきます。
三星製作所は、自動車やオートバイなどの
乗り物の部品だけでなく、
住宅関連機器や船舶など非常に多くの産業の部品を
生産しています。
自社の持つ固有の技術を活かして、
今後も「新しい産業分野にチャレンジ」してまいります。
採用情報


PAGE TOP